東京都西東京市プロテスタントキリスト教会・東京若枝教会

新型コロナウイルス対策について(第五信)  

2020年5月27日 東京若枝教会役員会

 一か月半に及んだ緊急事態宣言がひとまず解除されました。それに伴い、当教会での新型コロナウイルス対策を見直します。条件付きではありますが、感染防止対策をしっかりとった上で、礼拝にもご出席いただけます。今後、行政の緩和レベルに応じて段階的に祈祷会や諸集会の再開を図ってまいります。

(教会活動において変更がありましたら随時お知らせいたします。)

◆ 以下の方は今しばらく教会においでになることはお控えください。
 ◆ 基礎疾患のある方。
 ◆ 臭いや味がわからなくなっている方。
 ◆ 咳や熱、のどの痛み等、風邪の諸症状のある方、体温37度以上の方、その他体調のあまり良くない方。

◇ ご高齢の方、公共交通機関をご利用の方もお待ちしております。各自の判断にお任せしますが、ご無理のないようにお願いいたします。

■ 教会に来られる方は
 ■ ご自宅で検温をしてください。体温37度以上の方はお休みください。
 ■ マスク着用が条件です。(教会にも用意があります。)
■ 必ず正面玄関からお入りください。(通用口は使用しないでください。)
■ 玄関でアルコール消毒をしてください。お帰りの際にも消毒をお願いします。
■ 受付でお名前と体温の記帳をお願いします。

※朝と昼の送迎バスも再開します。

礼拝・諸集会について  
◇ 5月31日より第一礼拝、第二礼拝とも行います。
 三蜜を避けるため、礼拝堂(1階、2階、こひつじ)とホールを用います。礼拝堂が一杯になりましたらホールにお願いします。着席の際には隣の人と前後左右1m以上の距離をおいて座ります。(ただし、家族の場合は隣り合わせの着席OK) 当面礼拝後は食事やお交わりの時はもたず、速やかに帰宅します。
◇ 祈祷会は6月以降行う予定です。(当面は礼拝堂にて。)
◇ 礼拝堂その他、使用する部屋は使用中、換気扇を回します。(24時間対応の換気扇はつけっぱなしにします。)
◇ 教会での諸集会は当面お休みとします。(Zoomでの集会は可。詳細は各集会の責任者にお問い合わせください。)

★ 普段の感染防止行動を油断なく徹底します
 この数か月、私たちは新型コロナウイルスと向き合ってきました。感染していても症状が出ない場合があるなど、非常に厄介な特徴を持つウイルスですが、つまるところ、自分自身の感染防止行動のレベルが自分と周りの方々の命を守る度合いに直結することを知りました。教会内だけでなく普段の生活で、密閉、密集、密接の3密を避け、うがい、手洗い、アルコール消毒をこまめに励行し、マスクを着用し命を守ります。

★ 新型コロナウイルス感染の終息のため、医療従事者のためにお祈りします
 世界的に蔓延する新型コロナウイルスの終息のため、医療従事者が守られ、支えられるため、また地域が感染から守られるためにお祈りします。

◇ 今後も、礼拝を自宅で守るためのweb配信等はできる限り継続いたします。

以上、ご理解の程、よろしくお願いいたします。







新型コロナウイルス対策について(第四信)  

2020年4月8日 東京若枝教会役員会


地域のために、世界のために、
東京若枝教会は力の限り祈ります。


安倍首相より緊急事態宣言が出されました。当教会ではすでに礼拝、祈祷会、諸集会は休止しておりますが、この緊急事態宣言の実施期間中は継続して礼拝、祈祷会、諸集会を休止いたします。信徒の皆さま、地域の皆様の命を守るための決断です。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

(再開時期は状況に応じて判断いたします。変更があればその都度お知らせいたします。)

◆ 礼拝、祈祷会をWeb配信いたします。ご自宅で礼拝をお捧げください。教会ホームページで視聴できます。
◆ 教会での礼拝、祈祷会は教職者のみで行います。
◆ 各部会で、所属信徒さんの礼拝をサポートしてください。連絡を取り合い、祈り励ましあってこの難局を乗り切りましょう。
◆ 医療従事者のため、地域のため、新型コロナウイルス禍の早期終息

のためにお祈りいたしましょう。

新型コロナウイルス対策について(第三信)  

2020年4月5日 東京若枝教会役員会

現在の感染拡大状況を鑑みて、第一・第二礼拝と祈祷会等諸集会を中止します。礼拝・祈祷会については当ホームページ上より、Youtube配信をご覧ください。

新型コロナウイルス対策について(第二信)  

2020年3月28日 東京若枝教会役員会


地域のために、世界のために、
東京若枝教会は力の限り祈ります。


東京都知事の外出自粛要請を踏まえ、当教会での新型コロナウイルス対策を見直しました。礼拝は少人数となりますが、リスク管理を徹底して行います。
(4月中旬までと考えていますが延長の可能性もあります。変更があればその都度お知らせいたします。)

★ 普段の感染防止行動を徹底します
 新型コロナウイルスの世界的な大流行により、都市封鎖までが行われている中、命を守る行動が必要とされています。自分の行動が周りの方々の命にまで影響することを意識します。教会内だけでなく普段の生活で、密閉、密集、密接の3密を避け、うがい、手洗い、アルコール消毒をこまめに励行し、マスクを着用し感染を防止します。
★ 新型コロナウイルス感染の終息のため、医療従事者のためにお祈りします
 世界的に蔓延する新型コロナウイルスの終息のため、医療従事者が守られ、支えられるため、地域が感染から守られるためにお祈りします。

新たな注意事項

電車、バス等、公共の交通機関を使っての移動を控えます。
ご高齢(おおむね70歳以上)の方はお休みします。
基礎疾患のある方もお休みします。
教会に来る際は検温をいたします。
礼拝の際は受付で記名をします。
臭いや味がわからなくなっている方(感染の可能性あり。)はお休みします。

引き続き、咳や熱、のどの痛み等、風邪の諸症状のある方、体温37度以上の方、その他体調のあまり良くない方はお休みしていただきます。

礼拝・諸集会について
第一礼拝、第二礼拝、祈祷会は行います。(聖日礼拝、祈祷会は単なる集会やイベントではありません。教会活動の中で最も大切なものです。)着席の際、隣の人と前後左右1m以上の距離をおいて座ります。礼拝後は食事やお交わりの時は持たず、速やかに帰宅します。
◇ 教会内に入る際は必ず、両手をアルコールで消毒します。玄関内に用意してあります。また、人が手を触れる場所のアルコール消毒を徹底します。
◇ マスク着用を必須とします。(教会でも用意します。)
◇ 礼拝堂その他、使用する部屋は使用中、換気扇を回します。(24時間対応の換気扇はつけっぱなしにします。)
◇ 諸集会は 4月中旬まで 基本的に中止します。

◇ 今後、礼拝を自宅で守る場合の方策を検討しています。(メッセージの要約や礼拝内容の事前のお知らせ、インターネットを使った配信等。)

以上、ご理解の程、よろしくお願いいたします。


新型コロナウイルス対策を踏まえた教会活動の注意事項  

2020年3月1日 東京若枝教会役員会

 今般の新型コロナウイルスの流行を踏まえ、当教会でも当面下記の対策をとりますのでご協力の程、よろしくお願い致します。(3月中旬まで。状況により3月末まで延長します。変更があればその都度お知らせいたします。)

 このような時期ですから、咳や熱、のどの痛み等、風邪の諸症状のある方(体温37度以上)、その他体調のすぐれない方、またお年を召した方は諸集会へのお出かけはご無理なさらないように願います。

◇ 教会内に入る際は必ず、両手をたっぷりのアルコールで消毒してください。玄関内に用意してあります。
◇ 教会内ではマスク着用とします。(教会でもできるだけ用意します。)

● 礼拝・諸集会について

第一礼拝、第二礼拝は行います。礼拝後は食事やお交わりの時は持たず、速やかに帰宅しましょう。
◇ 諸集会は3月末まで基本的に中止します。詳しくは諸集会の責任者にご確認ください。(金曜日の祈りと清掃は行いますが、食事とお交わりは中止します。)
◇ 礼拝堂その他、使用する部屋は使用中、換気扇を回して下さい。(24時間対応の換気扇はつけっぱなしにします。)
祈祷会は行います。マスクの着用をお願いします。(21時終了厳守。)
お祈りする場合、対面でなく、同じ方向を向いてお祈りしましょう。

● CS(教会学校)関係

中高科の礼拝は行います。ジョイタイムは3月22日まで休止します。ホッとタイムは3月12日は休止3月26日は状況を見て。ウィンターキャンプは中止とします。詳しくはそれそれの責任者にご確認ください。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional