東京都西東京市プロテスタントキリスト教会・東京若枝教会

東京若枝教会の大切にしているもの  

東京若枝教会は1968年9月1日、練馬区関町の借家の8畳の板の間で産声をあげました。
今年で42年を迎えます。
荻窪の群れに仕えた飯塚牧師の胸に与えられたビジョン、それは・・・

  1. 聖書と知性に裏付けられた、わかりやすいメッセージで、
    キリストのすばらしさを伝えたい。

  2. キリストに出会った人たちが、与えられている賜物で奉仕する喜びを味わえる。

  3. 地域に根付くために、教会学校を盛んにし、各家庭との交流を深める。

  4. 世界的視野に立って、すぐれた献身者を生み出し、国の内外に送り出す。

そのためには、みんなが、お互いを大切にし、愛し合う群れとなる。
つまり、初代教会のアンテオケ教会の姿です。
15年前に与えられた会堂とは別れ、住吉の新会堂に移転しました。
夢と楽しみは、益々ふくらみます。
あなたのおいでをお待ちしています。

牧師 飯塚 俊雄

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional