東京都西東京市プロテスタントキリスト教会・東京若枝教会

東京若枝教会

東京若枝教会のホームページへようこそ  

 ようこそ!教会は心のくつろぎの場です。
  教会は魂の深い渇きが満たされる場です。
   牧師にご用のある方は遠慮なくご連絡ください。
     祈ってほしい方もどうぞ      牧師

お知らせ  

新型コロナウイルス対策を踏まえた教会活動の注意事項に関するお知らせ (2021/1/15 更新)


ジョイタイムに関するお知らせ

 ジョイタイムは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け Zoom で行ってきましたが、2020年10月11日より教会と Zoom を併用して開催いたします。詳しくは幼小科をご確認ください。

ママとキッズのホッとタイムに関するお知らせ (2021/2/15 更新)

 緊急事態宣言が延長されたため、2月25日もお休みします。
 3月は11日、25日(イースター、卒会式)を予定しています。
ぜひお越しください。

礼拝・聖書研究祈り会配信  

3月7日 聖日礼拝  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
賛美歌 545
賛美歌 399 (1,3節)
交読文 38 (詩篇121)
牧師の祈り・主の祈り・使徒信条
聖歌 687
特別演奏 「聖歌401 ともよ 読みしや」
聖書朗読 ヨハネ9:1-7,25 ルカ 10:38-42 ピリピ3:13-14
メッセージ      飯塚俊雄牧師
「なくてはならぬこの一事」
聖歌 588 (1,3節)
感謝献金
祈り(応答・決断)
頌栄 賛美歌 540
祝祷・後奏

《今日のメッセージ》飯塚俊雄牧師
ヨハネ9:1-7,25 ルカ 10:38-42 ピリピ3:13-14 
「なくてはならぬこの一事」
 キリスト者とそうでない人との違いとは何でしょう。それは「私はこの一事を体験的に知っている。それで私は生きている」と言えるものがある、ということです。

一、「私は一つのことは知っています。私は盲目であったのに、今は見えるという事です」
キリスト者とは、この男の言うように、私は神を知らずに生きて来ましたが、今は主にお会いし心の目開かれ、新しい人生を生きていますとはっきり言える事です。彼は肉眼、霊眼共に開かれ、主を礼拝しています。

一、主はマルタをたしなめて、「しかし、必要なことは一つだけです。」と言われ、主の足もとに座して、主の言葉に聞き入ったマリヤを賞賛されました。祈りの座を守ることは信仰生活の基本です。主よ、祈ることを教えて下さいと求めて来る者に「聖霊を与える」とまで言って下さる。

一、使徒パウロは、自分の生涯を、ただ一つのこと、栄冠を目ざして一心に走っていると言い切りました。タルソのサウロがダマスコ途上、イエスが分る。「イエスを知る知識の絶大なる価値」の故に、キリストの如くを目指し無限の前進を開始する。到達からの前進。

3月3日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌677
聖歌230
聖書 ヨハネの黙示録2:12〜17
メッセージ「ペルガモンにある教会に」

2月28日 聖日礼拝  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
賛美歌 545
賛美歌 313 (1,3節)
交読文 56 (ロマ書12章)
牧師の祈り・主の祈り・使徒信条
聖歌 659
特別演奏 「主よ人の望みの喜びよ」
聖書朗読 マタイの福音書4:1-11
メッセージ      飯塚俊雄牧師
「誘惑を見破り、克つ」
聖歌 683 (1,3節)
感謝献金
祈り(応答・決断)
頌栄 賛美歌 540
祝祷・後奏

《今日のメッセージ》マタイの福音書4:1-11 飯塚俊雄牧師
「誘惑を見破り、克つ」
 誘惑はだれにでも来ます。神の子であったお方も誘惑を免れることはできませんでした。サタンはこの地上のどこにいてもあなたを待ち伏せしています。主はすべての点で私たちと同じように、試みに会われたのです。ヘブル4:15
 そのタイミングは、天から御霊がくだり、主が神の愛子であることを再確認し、霊的に高揚した時です。サタンの攻撃は三つです。
一、快楽への誘惑です。人間にとって当り前の肉体的欲求を間違った方法で満たそうと誘います。主の飢えは極限に達していました。神は何もしてくれないではないか。自分でしなさい。神の子ならできるだろう。
一、何か人目を引くようなことをさせようとする誘惑。これは神の摂理的な配慮を越えて自分が前に出ることです。悪魔は聖書の言葉さえ用いる。世間を「あッ」と言わせて、ジャーナリズムと時代の大向うをうならせよ。
一、悪魔の最後のねらいは、「何者かになろうとする誘惑」。妥協です。「十字架とか苦難ではなく、政治や武器だ。」悪魔に対する断固たる勝利は茨の冠の道です。主は「と書いてある」と御言葉の剣で敵のカードを打ち破られた。私たちには人生の荒野は恵みの場です。

2月24日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌669
聖歌230
聖書 黙示録2:8〜11
メッセージ「スミルナにある教会」

2月21日 聖日礼拝  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
賛美歌 545
賛美歌 162 (1,5節)
交読文 16 (詩篇32篇)
牧師の祈り・主の祈り・使徒信条
讃美歌 132
特別賛美 聖歌444 「罪の深みに」
聖書朗読 ヨハネの福音書8:1-12
メッセージ      吉平敏行牧師
「あなたを責める者はいない」
聖歌 406 (1,4節)
感謝献金
祈り(応答・決断)
頌栄 賛美歌 540
祝祷・後奏

《今日のメッセージ》ヨハネによる福音書 8:1-12 吉平敏行牧師
「あなたを責める者はいない」
 奇跡によってではなく、恵みの言葉で立ち上らせる場面です。
1、主を試す言葉
 もし「石打ちにせよ」と言えば、死刑を示唆した嫌疑でローマの法に抵触します。もし「赦せ」と命ずれば、十戒を軽んじたと訴えられます。主イエスが一人の命を救えるかどうかの知恵が求められます。
2、「罪のない者が、まず」
 「石を投げよ」、されど「罪のない者が、まず」。正義感で責め立てる者の魂の質を問う一撃です。善人を装う者が振り上げた拳を萎えさせます。その一言に、もはや女を訴える者はいなくなり、主イエスと二人だけとなりました。
3、罪人を解き放つ御言葉
 法を歪めて罪を犯させ、罪意識を追い詰めて死に至らせるのが悪魔の手法。それを「罪と死の法則」と呼び、イエス・キリストの十字架だけがその縄目を断ち切ることができます。それが「霊と命の法」であり、赦しであ り、今、聖霊がそれを私たちに成しとげてくださいます。
 主は、罪意識に苛まれ、立ち上がれないでいる私たちに「わたしもあなたをさばかない」と言われます。主イエスの罪からの解放宣言を聞き取り、ここから立ち上がっていきましょう。

2月17日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌459
聖歌230
聖書 黙示録2:1〜7
メッセージ「エペソ教会へのメッセージ」

 

聞こえていますか、あなたを呼ぶ声  

人はだれでも愛されたいと思います。愛なしでは生きられないように造られているからです。人はだれでも永遠を思います。永遠に生きるように造られたからです。人はだれでも真実なものに感動します。真実な神が私たちの創造主だからです。
 事実、私たちを造られた神は、「わたしの目には、あなたは高価で尊い。私はあなたを愛している」と語りかけておられます。
 ここに私たちの人間としての尊厳があります。
 砂漠に放置された時計は、どんなに正確に時を刻んでも、それを造った人間と向き合い役に立たない限り、空しいと思うでしょう。
 私たちがどんなに発達した文明の中にいても、どこか孤独で空虚で不安な理由は、私たちを限りなく愛しておられる神に背を向けているからです。私も思春期に大きな挫折の中で、聖書を通してこの神にお出会いして、六十数年、喜びと希望に生かされて来ました。
 教会こそあなたの生きる意味と生きる喜びを与える唯一の場所です。
 東京若枝教会は、あなたをお待ちしています。
     牧師 飯塚 俊雄

教会紹介  

私たちの教会は1968年、練馬区関町の借家の八畳の板の間から始まりました。
牧師は、ベテランの飯塚俊雄牧師と、音楽性ゆたかな飯塚弘道牧師です。
地域の方々に愛され、親しまれ、今や毎週の聖日礼拝には90歳をこえる方々から、働き盛りのパパやママ、青年、学生、中高生、小学生はもちろん、赤ちゃんにいたるまでたくさんの人々でにぎわいます。
牧師の心は温かく、お話はわかりやすく、慰めといやしと希望のメッセージはきっとあなたの心にも届くでしょう。

※当教会は統一教会、モルモン教、エホバの証人、幸福の科学とは一切関係ありません。
また当教会では駐車場整理の都合上、車でお越しの方から車の鍵をお預かりします。ご理解のほどお願いします。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional