東京都西東京市プロテスタントキリスト教会・東京若枝教会

東京若枝教会

東京若枝教会のホームページへようこそ  

 ようこそ!教会は心のくつろぎの場です。
  教会は魂の深い渇きが満たされる場です。
   牧師にご用のある方は遠慮なくご連絡ください。
     祈ってほしい方もどうぞ      牧師

お知らせ  

新型コロナウイルス対策を踏まえた教会活動の注意事項に関するお知らせ (2021/5/1 更新)


ジョイタイムに関するお知らせ (2021/5/1 更新)

 ジョイタイムは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年5月2日より Zoom にて開催いたします。詳しくはジョイタイムをご確認ください。

ママとキッズのホッとタイムに関するお知らせ (2021/5/8 更新)

 緊急事態宣言が延長されたため、5月13日、5月27日はお休みします。

礼拝・聖書研究祈り会配信  

5月5日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌406(1,3)
聖歌427(1,3)
聖歌549(1,3)
ヨハネの黙示録 5:1〜14
メッセージ「ほふられた子羊、天上の大賛美」

5月2日 聖日礼拝  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
賛美歌 545
賛美歌 538 (1,2,3節)
交読文 7 (詩篇323)
牧師の祈り・主の祈り・使徒信条
聖歌 512
特別賛美 聖219 あらのをたびする
聖書朗読 使徒の働き1:1〜8
メッセージ      飯塚俊雄牧師
「聖霊降臨の約束」
聖歌 601(1,4節)
祈り(応答・決断)
頌栄 賛美歌 540
祝祷・後奏

《今日のメッセージ》飯塚俊雄牧師
「聖霊降臨の約束」 使徒の働き1:1〜8

・昇天したイエスが残した2つの希望
1聖霊のバプテスマ(ヨハネ14~16章)・・・待ち望み頂こう。
2再び来られる約束(マタイ24章など)・・・心備えをしよう。
・イエスは聖霊による世界宣教を明言された。・・・聖霊がこれからの主役。
・聖霊を頂くために
1聖霊を頂けるのは全てのクリスチャンに与えられた特権
2聖霊を受けるためには渇きが必要
3祈りが必要
4聖霊体験をした人に決定的な変革をもたらす。
・まずこの約束を自分のものとして信じよう。
・聖霊は私たちを悔い改めに導き、きよめ、新しい生き方ができるようになるために全てをなしてくださる。
・聖さを求める渇きを持とう。「御心のままに私になさってください」と全き明け渡しを。
・「信じなさい。従いなさい。ありのままでいいのです。」主は待っておられます。
主の前にでよう。

4月28日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌231(1,3)
聖歌261(1,3)
聖歌552(1,3)
ヨハネの黙示録 4:1〜11
メッセージ「全能の神の礼拝」

4月25日 聖日礼拝  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
賛美歌 545
賛美歌 56 (1,2節)
交読文 11 (詩篇32篇)
牧師の祈り・主の祈り・使徒信条
聖歌 455

特別賛美 讃美歌II 192 「シャロンの花」
聖書朗読 使徒の働き27:29
メッセージ      飯塚俊雄牧師
「いのちの冠をあなたに」
聖歌 480(1,3節)
感謝献金 賛美歌547
祈り(応答・決断)
頌栄 賛美歌 540
祝祷・後奏

《今日のメッセージ》飯塚俊雄牧師
「いのちの冠をあなたに」 使徒の働き27:29

人生は罪と死の荒波です。私たちは天の港を目指す小舟です。神がくださる四つの錨(いかり)を持たないでは安全は保障されません。使徒パウロを乗せた船はローマへ向かう途中、大暴風雨に遭遇し沈没寸前。「そこで四つの錨を投げ下ろし、夜明けを待った」。まさに人生の縮図です。誰にでも必ず難所がやってきます。

一、希望の錨 希望とは単なる願望ではなく父なる神を仰いで生きる勇気のことです。この錨が岩なるイエスにつながる時、人生行路絶対に安全です。永遠が保障されています。

一、義務の錨 神はどんな人にもなすべき義務を与えておられる。使命感なき人生は無意味であり、不安です。

一、祈りの錨 祈りは神の現実を自分の人生に呼び込むパイプです。パウロ一人が船中にいるだけで、共に乗船した者は安全なのです。

一、十字架の錨 十字架とは神の愛が見えるかたちとなったもの。人生の嵐に勝つ道は、このイエスを心に迎え、その愛の交わりによって生きるしかないのです。

4月21日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌247(1,3,4)
聖歌325(1,3)
聖歌430(1,3,5)
ヨハネの黙示録 4:1〜5
メッセージ「天に開かれた門があった」

4月18日 聖日礼拝  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
賛美歌 545
賛美歌 533 (1,3節)
交読文 42 (詩篇130篇)
牧師の祈り・主の祈り・使徒信条
聖歌 520
特別賛美「賢者の贈り物」
聖書朗読 ヨハネ20:1-18
メッセージ      飯塚弘道牧師
「キリスト者女性の信仰の特性」
聖歌 618(1,4節)
感謝献金 賛美歌547
祈り(応答・決断)
頌栄 賛美歌 540
祝祷・後奏

《今日のメッセージ》飯塚弘道牧師
「キリスト者婦人の信仰の特性」ヨハネ20:1〜18

聖書にはマリヤという名の人が多い。でもマグダラのマリヤほど美しく、心に迫る人はいない。彼女はガリラヤ湖のほとり、マグダラの出である。七つの悪霊に悩む自分を解放してくれた主に生涯、熱い感謝を献げた。彼女は他の女性たちと主の伝道の旅について行き、戝を以て背後から支え続けた。

一、弟子たちは、みな主を見捨てて逃げたが彼女らは十字架の下まで行き、主の苦しみに自分も苦しみ、最後を見守った。

一、ご遺体を納めた場所を注意深く見届け、イエスの埋葬の証人となった。夜通し墓の前に座していた。「愛には恐れがない。完全な愛は恐れをとり除く」(汽茱魯4:18)。

一、復活の朝、夜明け前から香料を携え、かけつけた。空虚な墓を見て、二人の弟子に注進した。彼女はなおも墓前に立ち留まって泣いている。イエスを園の番人と思い、「わたしがご遺体をひきとります」と捨て身の告白。

一、主はマリヤの名を呼ばれる。その時、彼女は歴史始まって以来の最大の奇跡の前に立っていた。主の復活の最初の目撃証人である。

一、彼女の信仰。マリヤと呼ばれた時、すぐに「主よ」と答える。日頃の交わりがそうさせた。ひたむきに従う女性マリヤでした。

4月14日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌424(1,3,4)
聖歌654(1,3,4)
聖歌551(1,3,4)
ヨハネの黙示録 3:14〜22
メッセージ「ラオディキアにある教会」

 

聞こえていますか、あなたを呼ぶ声  

人はだれでも愛されたいと思います。愛なしでは生きられないように造られているからです。人はだれでも永遠を思います。永遠に生きるように造られたからです。人はだれでも真実なものに感動します。真実な神が私たちの創造主だからです。
 事実、私たちを造られた神は、「わたしの目には、あなたは高価で尊い。私はあなたを愛している」と語りかけておられます。
 ここに私たちの人間としての尊厳があります。
 砂漠に放置された時計は、どんなに正確に時を刻んでも、それを造った人間と向き合い役に立たない限り、空しいと思うでしょう。
 私たちがどんなに発達した文明の中にいても、どこか孤独で空虚で不安な理由は、私たちを限りなく愛しておられる神に背を向けているからです。私も思春期に大きな挫折の中で、聖書を通してこの神にお出会いして、六十数年、喜びと希望に生かされて来ました。
 教会こそあなたの生きる意味と生きる喜びを与える唯一の場所です。
 東京若枝教会は、あなたをお待ちしています。
     牧師 飯塚 俊雄

教会紹介  

私たちの教会は1968年、練馬区関町の借家の八畳の板の間から始まりました。
牧師は、ベテランの飯塚俊雄牧師と、音楽性ゆたかな飯塚弘道牧師です。
地域の方々に愛され、親しまれ、今や毎週の聖日礼拝には90歳をこえる方々から、働き盛りのパパやママ、青年、学生、中高生、小学生はもちろん、赤ちゃんにいたるまでたくさんの人々でにぎわいます。
牧師の心は温かく、お話はわかりやすく、慰めといやしと希望のメッセージはきっとあなたの心にも届くでしょう。

※当教会は統一教会、モルモン教、エホバの証人、幸福の科学とは一切関係ありません。
また当教会では駐車場整理の都合上、車でお越しの方から車の鍵をお預かりします。ご理解のほどお願いします。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional