東京都西東京市プロテスタントキリスト教会・東京若枝教会

東京若枝教会

東京若枝教会のホームページへようこそ  

 ようこそ!教会は心のくつろぎの場です。
  教会は魂の深い渇きが満たされる場です。
   牧師にご用のある方は遠慮なくご連絡ください。
     祈ってほしい方もどうぞ      牧師

お知らせ  

新型コロナウイルス対策を踏まえた教会活動の注意事項に関するお知らせ (2020/5/28 更新)


ジョイタイムに関するお知らせ

 ジョイタイムは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け Zoom で行ってきましたが、2020年10月11日より教会と Zoom を併用して開催いたします。詳しくは幼小科をご確認ください。

ママとキッズのホッとタイムに関するお知らせ

 ママとキッズのホッとタイムは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け Zoom で行ってきましたが、7月以降は教会にて開催いたします。

礼拝・聖書研究祈り会配信  

12月2日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌432
聖歌230
聖書 創世記48章
メッセージ「エフライムを先に」

11月29日 聖日礼拝  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
賛美歌 545
賛美歌 97
交読文 51 (マタイ5章)
牧師の祈り・主の祈り・使徒信条
聖歌 518
特別賛美 「Rejoice」
聖書朗読 ルカの福音書 1:5-25
メッセージ      飯塚俊雄牧師
「時が来れば必ず実現する神の言葉」
聖 歌 261
感謝献金
祈り(応答・決断)
頌栄 賛美歌 540
祝祷・後奏

《今日のメッセージ》ルカの福音書 1:5-25 飯塚俊雄師
「時が来れば必ず実現する神の言葉」
 ルカはテオフィロという人物にこの福音書を書いた。すでに成し遂げられた救いが、確かな事実である事をよく分って頂きたい一念が、このルカの福音書なのである。
1、神は私たちの祈りを覚えておられる。
 もう何十年も前に祈ったその祈りを(13)
 祈った本人が忘れても、あきらめても。
1、神は介入される(11) 突然の邪魔が。
 御使ガブリエルは五百年ぶりに出現した。
 突発的に予定が狂わされる。
 そこに神の隠された意味と目的がある。
1、柔軟な心で応答せよ(18)
 「わたしは老人、妻も年を取ってます」。「今の生活を荒さないで下さい」。しかし神は新たなる一歩の踏み出しを望まれる。
1、自分の理屈、自分の常識でしか判断できない私たちに、神は沈黙を強いられる(20)
 あなたは余りにも喋りすぎてはいないか。
 この沈黙の数ヶ月、彼はガブリエルの前で口にした自分の愚かさを恥じた。
 やがてエリサベツの妊娠が本当であったことが分る。ある日、マリヤがやって来る。
 主の御心に自分を明け渡し、イエスを宿した彼女を。エリサベツは「主の母」と呼んで喜び合う。その場面を見ても口がきけない。あなたも沈黙の時があったかもしれない。沈黙の中で主のなさる事をじっと見つめればいい。
1、時が来れば実現する神の言葉(20)
 必ず「その時」が来る。私たちは「時」を待つのが下手である。時を待つ訓練が要る。
 アドベントとは待望の時である。「待つ」ことで信仰が鍛えられる時である。

11月25日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌432
聖歌230
聖書 創世記47章
メッセージ「わが骨は約束の地へ」

11月22日 聖日礼拝  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
賛美歌 545
聖歌 39
交読文 31 (詩篇100篇)
牧師の祈り・主の祈り・使徒信条
賛美歌 504
特別賛美 賛美歌304
聖書朗読 競灰螢鵐8:1-15
メッセージ      飯塚弘道牧師
「真実な愛のあかし」
聖 歌 586
感謝献金
祈り(応答・決断)
頌栄 賛美歌 540
祝祷・後奏

《今日のメッセージ》競灰螢鵐8:1-15 飯塚俊雄師
「真実な愛のあかし」
 「福音を全世界のすべての人々に知らせなさい」。これがご昇天に当っての主イエスのご命令でした。ですから、主の教会はこれを最高の使命として受けとめねばなりません。
 私たちの東京若枝教会が、ここまで成長、前進し、多くの献身者を送り出し、また、アンテオケ宣教会、世界宣教研修センターを通して、70名以上の宣教師を送り出せたのは、ただ神の恵みのわざでありました。
 教会が生き生きと成長、前進するためにはビジョンが不可欠です。このビジョンには、必ず、祈りと犠牲がついていきます。
 使徒パウロは、当時、飢饉に苦しむエルサレム教会やユダヤの貧しい教会を援助するなら、きっと異邦人クリスチャンと親しく一つになれると願っていました。そして、マケドニアの諸教会にアピールしたところ、
彼らは自分たちが極度の貧しさにも拘わらず、激しい迫害と試練の中でも、喜びに溢れて、この恵みのわざに参加させて欲しいと願い出て、期待以上に献げてくれたという。どうしてそのような事ができたのか。
ひとつは、「キリストの恵みを知っていた」(9)。もう一つは「自分自身を主に献げていた」(5)さらに、「行動する愛の人であった」からです。(4)
 キリストの恵みとは(9)
1、富んでおられた。つまり、ご来世以前、永遠から持っておられた神としての栄光。
2、何をされたか。人となり、私たちの許に来られた歴史的事実。馬小屋に、十字架に。
3、何のために。その目的は。「私たちを富む者とするため」(黙示録3:17)。
 献金は、1)計画的に、2)分に応じ、3)忠実に。

11月18日 聖書研究祈り会  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
聖歌479
聖歌230
聖書 創世記46、47章
メッセージ「ヤコブはパロを祝福し」

11月15日 聖日礼拝  

YouTubeで視聴 YouTubeで視聴
賛美歌 545
聖歌 491
交読文 18 (詩編50篇)
牧師の祈り・主の祈り・使徒信条
聖 歌 460
特別賛美 「祈りの喜び」
聖書朗読 ヨハネ5:1〜9前半
メッセージ      飯塚弘道牧師
「治りたいですか」
聖 歌 481
感謝献金
祈り(応答・決断)
頌栄 賛美歌 540
祝祷・後奏

《今日のメッセージ》ヨハネ5:1〜9前半 飯塚弘道牧師
「治りたいですか」
 一匹の迷い子の羊を探して、山野をかけめぐる牧者。それを絵にしたのが今朝の聖言。
1 主イエスは単身、エルサレムにやって来られた。目当てはベテスダの池。そこには、湧き水があり、奇跡の池と言われていた。そこには賑やかな祭りとは別世界の、病める人たちがひしめいている。中でも38年も居すわり、病み衰えた人がいた。
2 主イエスは何をされたか。
 もはや、治る気力さえなくした彼のそばへ。
 現代も、自分の心を閉ざし、自分のからに閉じこもっている人が少くない。
 このベテスダ(恵みの家)に、突如として救いの光がさし込んだ。一人の絶望した魂のために、主イエスが来られたのだ。
 「これらの小さいひとりが滅びることは、天の父のみ心ではありません」(マタイ18・4)
3 主イエスは彼に、三つの事を言われた。
 彼に質問し、彼に命じ、彼に警告された。
 屬茲なりたいか」(6)
 優しく彼を見つめ、「あなたは願うか、健 康になることを」。求める心を問題にされた。 
 彼は「はい」と答えず、ぐちっている。
 彼は自分が治ることに絶望していた。
 私は今、みなさんに、罪が赦され、永遠のいのちが欲しいですか、と尋ねています。
⊆りたいならその願いが信仰に変られねばならない。「床をとり上げて歩きなさい」(8)
 神の言葉には、全宇宙を創るほどの力がある。信じて、立った。立ち上がれた。
 今の時、神の言葉に、「信じます」と。
最後に、「もう罪を犯してはなりません」
 主は罪に打ち勝つ人生にして下さる。

 

聞こえていますか、あなたを呼ぶ声  

人はだれでも愛されたいと思います。愛なしでは生きられないように造られているからです。人はだれでも永遠を思います。永遠に生きるように造られたからです。人はだれでも真実なものに感動します。真実な神が私たちの創造主だからです。
 事実、私たちを造られた神は、「わたしの目には、あなたは高価で尊い。私はあなたを愛している」と語りかけておられます。
 ここに私たちの人間としての尊厳があります。
 砂漠に放置された時計は、どんなに正確に時を刻んでも、それを造った人間と向き合い役に立たない限り、空しいと思うでしょう。
 私たちがどんなに発達した文明の中にいても、どこか孤独で空虚で不安な理由は、私たちを限りなく愛しておられる神に背を向けているからです。私も思春期に大きな挫折の中で、聖書を通してこの神にお出会いして、六十数年、喜びと希望に生かされて来ました。
 教会こそあなたの生きる意味と生きる喜びを与える唯一の場所です。
 東京若枝教会は、あなたをお待ちしています。
     牧師 飯塚 俊雄

教会紹介  

私たちの教会は1968年、練馬区関町の借家の八畳の板の間から始まりました。
牧師は、ベテランの飯塚俊雄牧師と、音楽性ゆたかな飯塚弘道牧師です。
地域の方々に愛され、親しまれ、今や毎週の聖日礼拝には90歳をこえる方々から、働き盛りのパパやママ、青年、学生、中高生、小学生はもちろん、赤ちゃんにいたるまでたくさんの人々でにぎわいます。
牧師の心は温かく、お話はわかりやすく、慰めといやしと希望のメッセージはきっとあなたの心にも届くでしょう。

※当教会は統一教会、モルモン教、エホバの証人、幸福の科学とは一切関係ありません。
また当教会では駐車場整理の都合上、車でお越しの方から車の鍵をお預かりします。ご理解のほどお願いします。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional