東京都西東京市プロテスタントキリスト教会・東京若枝教会

東京若枝教会

東京若枝教会のホームページへようこそ  

 ようこそ!教会は心のくつろぎの場です。
  教会は魂の深い渇きが満たされる場です。
   牧師にご用のある方は遠慮なくご連絡ください。
     祈ってほしい方もどうぞ      牧師

2018年6月17日  

今は梅雨の季節です。この季節の花の主役はあじさいです。
あじさいは七色の花と言われています。
うっとうしいと思われがちな雨の季節。しかし、その美しさに目を留める人には、その鮮やかな色をますます美しく輝かせています。
その姿を見ながら、試練の雨に打たれる時も、信仰の雨に打たれる時も、信仰の光をますます現す人とされたいです。(ヤコブ1:2)
We are now in rainy season. The leading actress of this season is hydrangea.
Hydrangea is sometimes called the rainbow flower.
Most of us don't like the humid, rainy season very much.
But the rainy season actually makes the hydrangea's color much brighter.
Whenever I see the effect rain has on the hydrangea flower, I hope that the light of my faith will shine brighter even when the rain of trial by God beats against me. (James 1:2)

今週の予定  

06/20(水) 聖書研究祈り会 [19:30〜]
     「キリスト者の自由」ガラテヤ5:13〜15
06/22(金) 女性の集い [10:30〜]
06/24(日)  
      第一礼拝  [07:00〜]
      中高科礼拝 [09:00〜] 信仰入門講座 [09:40〜]
      第二礼拝  [10:30〜]
      伝道集会  [13:00〜]
      小学科礼拝 [14:00〜]


WAKAEDA LIVE 予告第一弾!

聞こえていますか、あなたを呼ぶ声  

人はだれでも愛されたいと思います。愛なしでは生きられないように造られているからです。人はだれでも永遠を思います。永遠に生きるように造られたからです。人はだれでも真実なものに感動します。真実な神が私たちの創造主だからです。
 事実、私たちを造られた神は、「わたしの目には、あなたは高価で尊い。私はあなたを愛している」と語りかけておられます。
 ここに私たちの人間としての尊厳があります。
 砂漠に放置された時計は、どんなに正確に時を刻んでも、それを造った人間と向き合い役に立たない限り、空しいと思うでしょう。
 私たちがどんなに発達した文明の中にいても、どこか孤独で空虚で不安な理由は、私たちを限りなく愛しておられる神に背を向けているからです。私も思春期に大きな挫折の中で、聖書を通してこの神にお出会いして、六十数年、喜びと希望に生かされて来ました。
 教会こそあなたの生きる意味と生きる喜びを与える唯一の場所です。
 東京若枝教会は、あなたをお待ちしています。
     牧師 飯塚 俊雄

教会紹介  

私たちの教会は1968年、練馬区関町の借家の八畳の板の間から始まりました。
牧師は、ベテランの飯塚俊雄牧師と、音楽性ゆたかな飯塚弘道牧師です。
地域の方々に愛され、親しまれ、今や毎週の聖日礼拝には90歳をこえる方々から、働き盛りのパパやママ、青年、学生、中高生、小学生はもちろん、赤ちゃんにいたるまでたくさんの人々でにぎわいます。
牧師の心は温かく、お話はわかりやすく、慰めといやしと希望のメッセージはきっとあなたの心にも届くでしょう。

※当教会は統一教会、モルモン教、エホバの証人、幸福の科学とは一切関係ありません。
また当教会では駐車場整理の都合上、車でお越しの方から車の鍵をお預かりします。ご理解のほどお願いします。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional